サンバートラックTT1の荷台サービスハッチのゴムパッキンとネジを交換

DIY
この記事は約1分で読めます。

軽トラの荷台サービスハッチのゴムパッキンとボルトを交換してみました。

合計3000円ちょい

パッキン

以前からサービスハッチを開けるたびに、蓋のフチや本体側のサビが気になっていました。

サービスハッチの蓋。

パッキンが経年劣化でダメになって雨水が侵入して錆びたようです。それとネジのワッシャー?プラの羽みたいなのも割れていて、そこから水がネジ穴に侵入してそちらもサビサビでした。

ネジ

というわけで部品注文。今回は車屋さんで注文してもらいました。合計で3000円ちょい。

錆びている箇所を適当に塗装してから取り付け。パッキンの方は少し長めだったので、ハサミでカットして使用しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました