ドリルビットスタンド作ってみた

DIY
この記事は約1分で読めます。

廃棄する液晶モニターをバラしたらアクリル板が出てきたので素材としてストックしていたんですが、暇だったのでそれを使ってドリルビットのスタンドを自作してみました。

ざっくりと加工方法

穴経をどれくらいにして何個に分けてとか色々考えてもみたんですが、とりあえずアクリルの加工の練習だと思って適当に作ってみました。

適当に切り出した木材に線を引いてポンチ打って穴あけ。端のボルト固定穴4箇所を開けたらボルト通して仮固定。そして木材を上、アクリルを下面にしてボール盤で穴あけ。ボール盤の回転は速め。素材はしっかりと固定。アクリルの抜け際はゆっくりと抜かないと欠けちゃいます。

アクリルを加工するのは初めてでしたが、穴あけやカットは刃をゆっくりと送ってやると欠けにくかったです。カットは丸のこで出来ました。

普通のドリルで面取りしてたら刃が食い込みすぎて欠けちゃったりしました。球形のヤスリ(砥石?)を使ったほうがいいのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました