Amazonで中華製のLEDライト(蛍光灯)を買ってみたのでインプレ&レビュー

DIY
この記事は約3分で読めます。

今回購入したのはこの商品です↓

送料込みで2本で3810円(2020年1月16日)でした。

開封&取り付け

梱包は良さそう

今回はガレージの照明器具を蛍光灯からLEDに交換したくてAmazonで色々探していたんですが、とりあえず良さそうなのを一つ試しにポチってみました。2個セットで3810円でした。安いですね~。

めっちゃ軽い

気泡緩衝材を剥がすとペラいダンボールの梱包で2個ちゃんと入ってました。

日本語

開封してみると物のチープさもあるんですが、あんまりキレイではなかったですね~。中古品じゃないのかな?まあ自分は気にしませんが。

保護フィルム?

カバーの平らな面にだけ保護フィルムらしきものが貼られていました。とりあえず要らないのでベリ~っと剥がしちゃいます。しかし平らな面だけで両サイドまで貼られてないあたりが……

アルミはかなり薄い

裏のアルミ部分もすごい薄くてちゃっちぃです。あと最初から打痕やキズがありました。まあこの辺は見えない所なので自分は気にしません。

配線が細い

アルミの凹部分から電源コードが出ていますね。こちらのプラスネジ2本を外すと基盤がでてきました。ハンダ部分がかなり弱そうだったので無理に引っ張ったりとかしないほうがいいです。

取付金具

付属の取付金具がこちらです。かなり柔いので手でも簡単に曲がります。しかしこの取付金具は作りが下手くそですね。ネジでこの金具をとめて本体を取り付けるとネジのヘッドが邪魔で本体が若干浮いちゃうと思うんですが……まあいいか。取り付けのときに考えよう!

100vで通電

取り付けの前に点灯確認です。100vで無事に点灯しました。まあ問題はいつまで持つかですが。

倉庫のH工に取り付け

今回はガレージにではなくて、とりあえず倉庫の照明もLED化したかったので、そちらに取り付けてみました。

名前は忘れました

最初は付属の取付金具を使おうとおもったんですが。H工用の金具をちょっと工夫すれば取り付けに使えそうだったのでこちらを使用。

下のツメ部分の間を80mmに手で曲げて加工しました

とりあえず本体を位置出しして金具取り付け部分のH工にマーキングして取り付けてみます。下のツメ部分がLED本体のアルミの凹部分に差し込まれてかなりいい感じに取り付けることができました。これはファインプレーです。

はんだ付けして圧着

完成。ちなみにこっちの倉庫も工具とか溶接機とか置いて作業スペースにする予定です。

無事に取り付けが終了しました。明るいですね~。

とりあえずいつまで持つかが心配ですが、値段も値段なので壊れちゃったら買い換えればいいか~という感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました